MENU
MATABEE SYSTEM

MatabeeシステムMATABEE SYSTEM

作業受付〜会計までの全ての情報を
オンタイムで管理できる基幹システムです。

Matabeeシステムの概要

統合データベースを活用し、顧客・現場支援に役立てます。

Matabeeシステムの関係図

01
工事進捗管理

工事案件ごとの進捗状況を
タイムリーに提供

マネジメントセンターで受付た店舗や施設のメンテナンス依頼案件を登録し、関係者全員が同じ情報に
基づき判断し行動します。

特徴
POINT 1進捗管理

案件ごとの進捗状況が工事ステータス(手配中、到着、作業中、作業完了等)によりオンタイムで把握できます。

POINT 2作業報告

お客様の管理部門にて、全国で不具合の発生している店舗・施設のメンテナンス対応状況がわかります。

POINT 3関係者共有

対応する施工会社で、自社に手配されている案件の対応状況がどうなっているかが工事ステータスで確認できます。

概要
概要の図

02
JMフランチャイズシステム(FC会計)

業務処理から決算まで可能なJMフランチャイズ用システム

特徴
POINT 1効率化

FCの業務処理及び会計はシステムに任せて、施工(管理)に集中できるようになります。

POINT 2FC経営支援

素早く正確な経営情報を提供することでFC経営を支援します。

概要
概要の図

03
作業標準化&情報共有

業務に係る様々な多量の情報を一括で管理
(稟議決済・バージョン管理等)

稟議決済

貴社の書式に合わせた帳票を作成し、
ペーパーレス化するとともに、稟議決済システムをご提供します。
電子入札・発注・電子稟議・決済に利用可能です。

概要の図
帳票バージョン管理・共有

メンテナンス写真や報告書、図面等の多量の情報を管理施設単位に
わかりやすく保存・管理できます。
さらには変更履歴は各バージョンで管理されるため、過去に遡って閲覧も可能です。

概要の図

※作業標準化&情報共有システム(BIM360Docs)はオートデスク社(http://www.autodesk.co.jp/)と技術提携し、お客様にサービス提供しています。

04
施設カルテ

施設のライフサイクルに係る
全ての情報(図面、見積、工事記録等)を
一元的にコントロール

特徴
POINT 1施設管理DB構築

施設管理DBでは、施設レイアウト・設計データ・修繕履歴を作成し管理することができます。

POINT 2カルテ作成

施設カルテは個店ごとと店舗ごとの2種類のカルテの作成が可能です。

POINT 3施設検索

お客様が簡単に全国の対象施設情報を検索でき、同一属性の施設の抽出もできます。

施設カルテ
概要の図