MENU
WORK SUPPORT SYSTEM

現場支援システムWORK SUPPORT SYSTEM

職人や技術者がより効率的に仕事ができる
専用のITシステムやツールをご提供しています。

01
計画/デザイン

Matabee-3D(外装用)

写真計測法を用いてデジタルカメラから3Dモデルを生成。
各種のプランニング・シミュレーション作業を支援します。

01 基礎工事

基礎工事の際に地盤の3D図から土量を計算し、最適な土の移動方法を算出することでコストダウンを可能にします。

02 基礎設計

景観・看板・改装計画・造成計画などの状況に応じたシミュレーションモデルの作成に対応しています。

03 実施設計

2次元では発見できない不具合を発見し、手戻りを起こさせません。設備配管の見える化により、事前に干渉部のチェックが可能です。

04 積算

3D図面加工システム(スケッチアップ)を用いることで、資材の数量を自動算出することができます。

05 パターン設計

間取りの標準化を行うことで、ワンクリックで図面・3Dモデル・数量の変更が可能になります。

02
設計/数量把握

Matabee INSIDE(内装用)

技術者不要。24時間以内に3Dモデル(図面)作成ができます。

01 現地撮影(1時間程度)
02 360°ツアー完成
03 平面レイアウト(撮影終了6時間後)
04 3Dモデル作成(撮影終了12時間後)

03
施工

Matabee AR

AR(拡張現実)を用いて施工(機器設置)後のイメージをお客様と共有できます。
iPhone、iPadにインストールして簡単に使えます。

スマートグラス

スマートグラスを利用した遠隔作業支援システム。
熟練工が複数現場をリアルタイムで把握でき、若手の技術支援に役立てます。

04
保守・メンテナンス

Matabee iReporter

報告書不要。タブレット(JM-Pad)1台で点検〜作業完了報告が可能。
迅速な報告と、施工担当者の資料作成負担を軽減できます。

特徴
POINT 1効率化

撮影した写真を送るだけで報告書が完成するため、事務所での編集作業は不要。また報告書は即時WEB経由で閲覧が可能です。

POINT 2作業証明

作業報告書を現場でリアルタイムに記録できます。作業内容と作業プロセスの明確化や撮影日時やGPSでの位置情報記録などの機能が豊富です。

POINT 3カスタマイズ

必要な項目に応じて報告書のフォーマットをカスタマイズすることができます。

現場担当者・マネジメント担当者間において下記スキームでデータを活用することにより、現場側の生産性を上げ、生の現場の意見を迅速にマネジメント業務に反映させます。

Way Way

1万人の職人さんが使える!現場報告ツール
JM-Pad,Matabee iReporterをお持ちでない方でも簡単に写真報告ができます。