会社から発信

JMの新型コロナウイルスへの対応(第2報)
2020.4.21

JMの新型コロナウイルスへの対応(第2報)

2020-4-20
弊社の新型コロナウイルス感染防止対応について

1)2月27日(木)
「JMの新型コロナウイルスの対応について」をHP上で発信

・厚生労働省ガイドライン「新型コロナウイルス対策」(令和2年2月17日改訂)の順守。
・従業員に対して「体調不良時の対応」として医療機関の受診と診察結果判明までの在宅業務を徹底。
・現場作業者の検温および報告の徹底と37度以上の場合は従事させないことを徹底。 等

2)3月26日(木)
3月25日の小池都知事の記者会見を受け「4月12日までの本店および関東圏の事務所での対応方針」
経営会議で決定

・密閉空間での業務禁止、執務時間内のマスク着用、および社内・社外会議体の原則WEB化を通達。
・ソーシャルディスタンス(2mの離隔)の徹底。
・密集回避のため入社式イベント等の中止。 等

3)4月6日(月)~現在
変化する状況に迅速対応するため「新型コロナウイルス対策会議」を開催 (原則毎日午前・午後2回)

・4月6日 第一回開催
 ・事務所の業務を8割テレワークとする。
 ・やむを得ず出社の場合、マスクを着用。2mの離隔をとり会話はチャットにて行うこと。

・4月7日 緊急事態宣言発令

・4月8日 第二・三回開催
 ・現場従事者にヘルスチェック(検温)と作業準備(マスク装着状態、手袋所持、除菌液所持)の
  確認結果を携帯電話で写真付きで報告することを示達。
 ・除菌薬剤として「次亜塩素酸水」を採用し全ての拠点に配備。

・4月16日 緊急事態宣言 全国に拡大発令

以上