会社から発信

JMの新型コロナウイルスへの対応(第5報)
2021.5.11

JMの新型コロナウイルスへの対応(第5報)

 

  緊急事態宣言延長を踏まえた

新型コロナウイルス感染対策の再徹底について

1.弊社の現状認識

我が国のコロナ感染の状況は、変異株の感染拡大、重症者の増大、ワクチン接種の遅延、医療崩壊懸念等が連日報道され、社会的な不安を一層増大させています。

そのような中、5月11日を期限に発令されていた緊急事態宣言、並びに蔓延防止等重点措置が今月末まで延長となりました。

一方、ゴールデンウイークの各地は、昨年の5割増しの賑わいを示しており、Withコロナの生活スタイルを会社として再徹底致しました。

弊社は、業務従事中及びオフの場合においても

(1)徹底要請事項

(2)事務所及び自宅等での感染防止

(3)会食の自粛

について徹底すると共に、

 (4)顧客現場での感染者発生時への対応について

も徹底して参りました。 

2.2021年度の弊社のコロナ感染対策について

(1)2020年度から徹底している事項の継続

①3密回避の徹底

②ソーシャルディステンス(最低2m)の確保

③Webコミュニケーションの積極利用

④不織布マスク着用(ウレタン・布マスクの効果は低いため推奨しない)

⑤こまめな手洗い励行等

⑥毎日のヘルスチェックと携帯電話で結果報告

・検温:37.5度以下

・味覚、嗅覚異常の確認

⑦作業時のマスク装着状態、手袋所持、除菌液所持の徹底

(2)事務所及び自宅等での感染防止

 オフィス並びに自宅における換気の実施に加え、加湿器の設置と利用の徹底を致します。

具体的な目安としては、40~50㎡に1台加湿器を設置し、湿度40%以上を保つ事とします。

(3)会食ルールの徹底

 社内外と宴会・会食は自粛し、職場やプライベートにおいても、3密での飲食を避け、

やむを得ず実施する場合には、4人以下として感染防止に努めます。

1人での外食時は、飛沫が飛ばないようマナー(口元を手やハンカチで抑える)を守ります。

 

上記の感染予防策を徹底し、感染を抑える努力を継続して参ります。

 

 2021年5月11日

株式会社JM 代表取締役社長 大竹弘孝