スター職人インタビュー

ある日のスケジュール

7:00頃
出社
7:30頃
準備を整えて現場へ出発
1日1~3件程度の作業や現地調査
※昼食は車中でセブンイレブンのお弁当の場合がほとんど。
18:00頃
帰社
・書類整理
・夕礼
20:00頃
帰宅

第2回    川越ST 村上義一さん

多能工として幅広い業務を担当されている、川越サテライトの村上さん。
インタビューする中で、お客様に対する細やかな心配りや、JMならではの作業管理システムを効率よく活用されている様子が伝わってきました!

職人として働くようになったきっかけは?
村上さん:
もともとはインテリアコーディネーターを目指して、地元仙台で専門学校に通っていました。卒業後、家具職人を経て、友人の誘いから東京で大道具(スタジオ・舞台)の会社で働いておりましたが、自分にはあまり合っていないなと感じていましたので、建設職人へ転職しました。
やりがいを感じる瞬間は?
村上さん:
特に緊急依頼で直しに行ったときに感じますが、お店の方が直ったことを喜んでくれている姿を見たときには、自分も本当に嬉しくなります。
JMという会社や自身の仕事について感じていることは?
村上さん:
iReporterやHandyBuzなどのシステムを活用した作業管理は、他社と比べると先を行っているなと感じています。
村上流の仕事のやり方はありますか?
村上さん:
それほど大げさなものではありませんが、例えばセブンイレブンのカウンター内での作業を行う時などは、お客様のお買いものの邪魔にならないよう、予め必要な材料や工具を入念に確認し、車との行き来が最小限で済むように心がけています。
車の中もとてもきれいに整理されていますね。
村上さん:
そうですね。整理整頓はサテライト内で徹底されていますので、その点は私というよりも川越サテライトのカラーですね(笑)。
JM業務の中で一番印象に残っていることは?
村上さん:
去年、セブンイレブンさん店舗の隣家で火災が発生し、セブンさんも被害を受けたのですが連絡を受けて現地調査に行った際には、正直どこから手を付けて良いのか…と感じました。そんな現場をサービスセンターとの協力で1週間足らずで再オープンさせた事は今でも強く印象に残っています。
プライベートの事も少しだけ。趣味や休日の過ごし方をお聞かせ願えますか?
村上さん:
最近、大型バイクの免許を取得しました。もうすぐ愛車が届く予定ですので本当に楽しみです。

JMソフトボール大会

小江戸川越

作業中

作業中


整理整頓されている

ナンバーが711

倉庫

材料・工具を積み込み出発

ページの先頭へ