スター職人インタビュー

ある日のスケジュール

7:00
出社 清掃当番
7:45
朝礼
8:00
始業・移動
9:00
店舗到着、工事
15:00
帰社
自分が担当する郵便局の工事では、書類関係が多いため、写真整理や書類作成(郵政用)に時間がかかります。JMのツールを用いるため効率的ではありますが、やはり時間がかかります。
20:00
退社

第3回    松本ST 細川大輔さん

  • 前編 ▼
  • 後編 ▼

こんにちは、じぇいみいです。
初めてスター職人の取材をさせていただきます。
今回は松本サテライトの細川さんをご紹介します。笑顔がステキな方ですね。どんな方なのでしょうか。
本日のお仕事は、コンビニ店舗におけるバックヤード柱のコーナーアングル交換作業ということですので、作業現場に同行させて頂きます。ちょっと緊張。

~現場到着~

じぇいみい、現場に出る我々は、工事を依頼してくださる店舗の方だけでなく、そのお店にお買い物にいらっしゃるお客様にも気を配る必要があるので、店舗に車で来たときは、一番遠くの駐車場に車を停めたり、近所の有料駐車場に止めたりして、迷惑にならないよう気を付けているんですよ。

お客様は、工事自体の出来だけでなく、周りへの配慮や言葉遣いなど、トータルで評価する場合がほとんどですもんね。駐車場所にも気を配る細川さんステキです。

じぇいみぃ、お世辞うまいね。ありがとう。

多くの商品がストックされた狭いバックヤードで、従業員の方の邪魔にならないよう気を遣って作業をされています。(作業中は笑顔を封印。真剣なまなざしで取り組みます。)

職人の技や周りへ配慮する姿勢は、すぐに身につくものではないですよね?JMの仕事をする前はどんなお仕事をされていたのですか?

以前は埼玉県の建設会社でリフォーム担当をやっていたので、そこで基本的な知識と技は習得しましたね。JMでの作業環境は、稼働中の店舗内、つまり“人が行き来する中で作業する”という点で難易度が高く、配慮やコミュニケーションスキルを身に付けていきました。ま、もともと人と接するのが好きなので、苦労はなかったですがね。(笑)

確かに。私も初のインタビュワーのお仕事なのに、細川さんからいろいろ引き出せそうな気がします。自分の実力と勘違いしちゃいそう。(笑)
今は主にどのような仕事をされていますか?

松本市とその周辺の郵便局全般の小口修繕を主に担当しています。たまにセブンイレブンなど他の店舗からの依頼で修繕工事も行います。今は主に大工仕事ですが、今後は水回りの工事関係も覚えていきたいと考えています。

まさに多能工って感じですね。頼りになる~。
JMの仕事で印象に残っていることってありますか?

ある郵便局の内装関係の依頼を多く受けていて、石膏ボード貼りからクロス貼り、サッシュの雨漏りなど、様々な依頼を自分が受けて対応していた際、郵便局長さんから「君は何でもできるねぇ」と言われたことがあり、非常にうれしく感じました。

局長さんも、依頼内容は毎回別なのに、いつも細川さんが来て直していくから驚かれたのでしょうね。その郵便局にとっては細川さんが建物のかかりつけ医ですね!

もう少し突っ込みますね。ズバリJMでの仕事のやりがいは何だと思われますか?

前の職場では、あくまで元請けの建設会社からの指示を受けて、工事を行っていましたが、JMは自分でお客様と直接お話をするので、自立して仕事しているなと感じますね。リピートは信頼の証と考えており、お客様に再度呼んでいただけたときに非常にやりがいを感じています。

私も細川さんのようにご指名がかかるようになれるかしら…
確かにJMの仕事は一人で現場にいく事も多いですから、クラフトマンのみなさんは自立して仕事をされていますよね。お客様の反応もダイレクトでしょうから、お礼やお褒めのお言葉を頂いた際にもやりがいを感じられそうですね。一方で、うまくいかなかったときには怖いなと思っちゃいます。。

当然、そうならないよう、腕は磨かないといけないですね。

美ヶ原をバック、今日も気持ちよく仕事ができました。

JMのITツールについてご意見・ご感想は?


様々なITツールがあり、それぞれの用途によって、便利なものが多いです。特にJMがGoogleより高機能のストリートビュー作成ツール(Matabee-3Dm)を持っているのはスゴイことだと思いました。

また、案件の進捗管理データベースであるCCWebも、こちらからは電話するだけで、データベースに進捗が入力され、非常に使いやすいです。

JM-Pad(JM専用のツールが入ったiPad)も使いこなしてらっしゃいましたね。

JM-Padを駆使して、報告書を現場で作成しています。
ツールやシステムの開発による、業務サポートは現場で働く人間にとってはありがたいことですね。

自己啓発として(将来を見据えて)何かチャレンジされていますか?

将来的にはやはり独立して、自分の会社を持ちたいと思っています。JMの業務は仕事量が安定していますので、良い経験になっていると思います。

プライベートでは何に興味がありますか?

現在、自宅をリフォームしています。家の外にピロティを作ったり、キッチンの模様替えに加え、クロスの張替え、椅子を作ったりして日曜大工として、奥さんにうまく使われています。

大変おきれいな奥様と聞いていますが。

いやぁ、それほどでも・・・。

これがリフォームしたご自宅ですね?きれいにテラスができていますね。しかもシェパードつき。

シャッターやトイレも設置しちゃうんですね。

トイレのクロスの張替はできたのですが、目指すは便器交換です。

ではここで細川さんの話だけでなく、上長であるサテライト長や同僚の方にも評判を聞いてみましょう。

上長の声

技術は職人だが、良い意味で職人らしくない。お客様との会話はサービス業だね。言葉遣いも良いし、時間厳守でお客様から信頼されていて、名指しで依頼が来ます。さらには工事管理(記録、黒板、書類作成など)もばっちり。お酒の場でも盛り上げてくれます。

同僚(女性)の声

器用で仕事が早いですね。職場の作業台も作ってくれたりします。
また、声も大きく、てきぱきと思ったらすぐ行動に移すタイプですね。さらにお酒が強くて、女性にもてますね。人見知りせず、誰とでも話せるので、人から好かれるのだと思います。

サテライト長も同僚の方も示し合わせたかのような答えでしたね。(笑)
でもお客様の前でも、同僚の前でも変わらずに、一人で何役もこなし、相手をおもんばかることで、良い印象を与えているところがスター職人らしいところなのでしょうね。

細川号の後部座席・荷台部分に工具や材料などが整理して配置できるように自ら架台を作って整理整頓しているので、見栄えが良いだけでなく、材料などを探す手間が省け効率よく仕事ができます。

最後にちょっとお願いしてもいいですか?

はい。

私がここに入ると、夢に見た壁ドン完成。キャッ!

  • 前編 ▲
  • 後編 ▲

ページの先頭へ