前職は焼肉屋さんだったという澤田さん。全くの異業種ですが、JMに入社を決めた理由は何でしょうか?
建設業ではあるものの、お客様を大切にするサービス業でもあり、最先端のITツールを多用しているという他の業種にはない所です。入社したのは約10年前で、当時はここまで多くのお客様や仕事量はありませんでしたが、入社した時は何かやり遂げようという気持ちが強く、ご縁があってJMに入社させて頂きました。
サテライトの方々と関わる上で、大切にしていることを教えて下さい。
まずは「コミュニケーション」を重要としています。サテライトの方が一つのことに躓いてしまうと、そこから先が進めなくなり、案件が滞ったりしてしまいますので。自分の言っていることが相手に伝わっているのか、理解してもらえているのかどうか。今抱えてる悩みや不安がないかを聞いたりしています。次に「繋がり」です。困った時はお互い様と言いますが、正にその通りではないかと思っていて、センターや自分一人では何も出来ない事は十分分かっていますので、「皆がいて自分がいる」と思っています。なので、苦しいときは助けてもらうし、相手が苦しかったら助けになることを心がけています。困難と思われた一斉工事や大型案件が終わった時に、サテライトやパートナー業者さんの力を借りてよく達成したなぁとやりがいに感じますね。
JM業務の魅力とは何でしょうか?
I-Pad(JM-Pad)を駆使した点検業務やHandy-Buzを利用した写真報告、CCWEBを利用した進捗管理など他の企業は絶対に真似できないだろう、真似できてもオリジナルは超えることは出来ないだろうというシステムが魅力です。
でも一番は、社長の人柄や何年も先をよむ発想力でしょうか。
澤田さんの、今後の目標を教えて下さい。
自分の目標としては建築関係の資格取得を目指します。会社としてはこれまで以上の売上げや顧客の獲得、サテライトと共に成長出来ればと思います。もっとJMという会社の認知度がこれまで以上にあがれば必然的にお客様が増えると思うので、小さいことからコツコツと頑張ろうと思います。
graph
graph

社員紹介