松田さんがJMに入社を決めた理由を教えて下さい。
常に一歩前へ進もうとする姿勢に魅力を感じたからです。日々同じ業務をこなしていると、成長は見られず業務にマンネリを感じてしまいますが、JMでは常にイノベーションを起こそうと、社員一人一人が考えながら動いているので、日々刺激にあふれています。また、「社長と一緒に働いてみたい」と感じたことや、前職の経験を存分に活かせると言っていただいたことで、入社を決めました。
実際に入社してみて、JM社員に共通することは何だと思いますか?
建築設備はもちろんですが、JM-Padをはじめとしたツールを使いこなしている方々が多く、驚きました。恥ずかしながら、設計や建築の会社は、真っ暗な部屋に大きい製図の机を使っているイメージがあったので、すごくスマートな人たちが多いと感じました。
松田さんの現在の仕事内容と、やりがいについて教えて下さい。
JM-Padを始めとした、JMツールの外販をしています。また、外販のための商品展示会の企画や、商材の作成などを現在進めているところです。
入社してまもない私ですが、社長から重要なミッションを与えて頂いていることが仕事のやりがいです。前職では責任も特になく、ただ業務をこなすことがモチベーションを下げていましたが、JMでは責任を感じながら動けるので、日々やりがいを感じています。
最後に、松田さんの今後の目標を教えて下さい。
現在のミッションである、JM-ツールの販売に向けて、いろいろな仕掛けをしたいと思います。
また、全国各地にサービスセンターやサテライトがあるので、全国の皆さまが販売できるようなお手伝いをしていきたいと思います。
graph
graph

社員紹介