これまで全国のサービスセンターを経験している力武さん。現在ではどのような業務をしていますか?
横浜SC⇒東京SC⇒名古屋SC⇒本社と異動してきました。サービスセンターではセブンイレブン業務を主に担当していましたが、現在では日産のマネジメント業務を担当しています。内容としては、予算管理や進捗管理といった業務がメインです。
入社前と入社後、JMのイメージはどんなものでしたか?
入社前は何をやっている会社なのか正直わかりませんでしたね。建設業、IT、マネジメント、営業部がないのに仕事がくる・・・謎が多すぎます。笑
漠然と建設業だけど建設業じゃない不思議な会社というイメージを持っていた気がします。
入社後も大して変わっていないかもしれません。違うのは「常に動いている」と感じたことですね。
JM業務はサービス業の要素もあると思うので、お客様のご要望などによって昨日、今日、明日で状況がすぐに変わるので。それも退屈しないので、毎日が楽しいですよ。
学生時代はどんなことをしていたのでしょうか?
大学院ではGIS(地理情報システム)を使って、黙々と夜中まで都市の分析をしてました。この頃に養われた忍耐力と分析力は今も活かせていますね。基本、研究がメインで忙しかったですが、他にも色々やっていましたね。テニスにフットサル、アルバイト(3個掛持ちしてました笑)、今より忙しいんじゃないかってぐらい予定ギッシリでした笑
それでは最後に、今後の目標を教えて下さい。
現場の方々に喜ばれる画期的な仕組みを考えていきたいですね。今、考えているのは、i-Padで見れる各法人施設毎のカルテみたいなデータベースを作って、それを見ながら現場の人は点検。点検結果はデータベースにリアルタイムで更新されていき、分析結果も出してくれるといった感じなものですね。
graph
graph

社員紹介