入社2年目の森下さん。JMに入社を決めた理由は何でしょうか?
学生時代ずっと文系だった私にはどうしても「建設業」のイメージが大きかったのですが、現状に満足せず、常に「新しくより良い方法を追求し続けている」会社という印象でした。建設業でありながら、ITを取り込んだ画期的な会社、というイメージだったので入社を決めました。
実際に入社してみての印象はどうですか?
JMが想像以上に様々な会社に必要とされている事に驚きました。JMと同じ様な事業を全国規模で行っている会社がないこともありますが、需要の幅広さ、対応力、そしてやはりITツールの性能・利便性はすばらしいと思います。また、JMには業務に誇りを持って仕事をしている方が多いです。困ってる他サービスセンターがあれば、自分の業務をこなしながら、全国各地から助けに行って解決策を探したり手伝ったりと、温かい人が多いと思います。皆がお互いに支え合いながら仕事をしている環境だからこそ高め合うことができ、モチベーション高く仕事に取り組めるのだと思います。
経営管理を担当する中で、大切にしていることがあれば教えて下さい。
仕事の区切りがつく度にプチ達成感を感じることです。自分の仕事を細かく捉え、随時小さな目標を立て、それを達成しようとすることで集中力もアップします。例えば、請求時の金額が予定金額とぴったり合致したり、目標時間を自ら定めてその時間以内に仕事を終わらせることが出来た時など、ちょっとした達成感を感じます。達成できなかった時は問題点をスルーせずに解決することを心がけていますし、プチ達成感の蓄積がモチベーションの向上にも繋がっていると思います。
それでは最後に、今後の目標を教えて下さい。
今の第一の目標は、早く一人前になることです。業務についての不明点はなくし、人に教えられるレベルにもっていきたいと考えています。正確性、効率性の向上、同じミスを繰り返さないよう、落ち着いて仕事に取り組むことを心がけています。余裕を持って業務を行うことで、周りの人の業務や会社としてのコスト等についても考えられるようになっていきたいです。
graph
graph

社員紹介