ニュース&トピックス詳細

'07.10.02

建築の3D化で実践の事例紹介=日経BPセミナーで大竹社長講演=

=日経BPセミナーで大竹社長講演=

 大竹JM社長は9月29日、日経BP主催の「蘇れ!日本の建築」セミナーで、『3D化による建設生産性向上の実践』と題し、講演した。日本の建設業界では3D化で最先端の実績を残している関係から講演の依頼を受けたものだ。
 講演内容は、小規模の工事を主要事業とするJM社が、利益を計上しながら成長している秘訣として、顧客と協力会社と情報を共有するMatabeeシステムを開発して、生産性を向上させている実績を示したうえで、さらに生産性を向上させる目的で建設工事の3D化を実践していると、店舗の建設実例などをプロジェクターで示しながら説明した。
 講演に対するセミナー出席者の関心は強く、「当社のCADシステムにつなげられるか」など多くの質問が大竹社長に寄せられた。

戻る

ページ上部へ