ニュース&トピックス詳細

'09.07.17

リフォーム産業フェア&工務店フェアで大竹社長講演

大竹社長は7月15日、リフォーム産業新聞社主催の「リフォーム産業フェア&工務店フェア」で『平均単価10万円の修繕工事を年間7万件以上手掛ける修繕ビジネス"なおしや又兵衛"とは』と題し、講演した。小規模工事からの利益計上を可能にするJM社の事業戦略が注目され、講演の依頼を受けたものだ。 講演内容は、顧客に役割の一端を担ってもらうことで省力化を実現する仕組みとして、コールセンターと携帯電話を用いたリアルタイムマネジメントの実現、Web上での情報共有化と業務の標準化、写真計測による低価格で迅速な3次元完成イメージの提供などについて、具体的事例を交えて説明した。またさらに生産性を向上させるために開発中の、顧客自らが計画と積算をWeb上で行える、自動見積システムのデモンストレーションを行った。
 講演は参加者の大きな関心を呼び、特に安価で迅速な3D化の技術の活用についてはビジネスの効率化に直結するものとしていくつもの質問が寄せられた。

戻る

ページ上部へ