ニュース&トピックス詳細

'10.10.15

10月15日にMatabee-3Dmが建設工業新聞に取り上げられました。

「写真計測で3D都市モデル」という見出しで10月15日発刊の2面に大きく取り上げられました。
「新サービスMatabee-3Dm」に関する詳細はこのトピックスをクリック願います。
※詳細ページから資料のダウンロード、お問合せも出来ます。

株式会社JM(なおしや又兵衛)では、以前より写真計測による3D図面化サービス「Matabee-3D」をご提供しておりましたが、この度その技術を利用した3次元都市モデル作成サービス「Matabee-3Dm」のご提供を開始いたしました。

Matabee-3D、Matabee-3Dm

新サービス「Matabee-3Dm」

■サービス概要
写真計測技術を利用して、都市道路を機軸とした「3次元都市モデル」を精密かつ短期間で提供いたします。
さらに、付属ソフトの機能により、道路周辺に存在する施設(電柱、消火栓、道路標識等)の管理データベースを都市モデル空間内に展開し、エリアマネジメントを試行します。

■特徴

  • デスクトップ/ウェブベースのアプリケーションで特別なトレーニングなく簡単に操作が可能!
  • i-phone/i-padなどのモバイル機器でも操作可能!
  • 唯一のウェブベースでの3Dマップソリューション
  • センチメートル単位での正確な計測
  • 高画質・高解像度の3Dデータ
  • ディベロップツールにより、カスタマイズが可能。
  • 低コストでのデータ収集・加工・提供
  • ウェブ上の地図との高い連動性

■他のストリートビューとの違い
  • 解像度が良い
  • 計測できる
  • 3次元空間にタグ(印:3次元マーカー)を置き、データ入力可能
  • タグは、有料でカスタマイズ可能
  • 他のシステムと連携出来るツールがある

■ご利用用途
  • 観光、インフラ維持管理、社会コストコントロールへの利用
  • エリアマネジメントツールとして

【資料】

ダウンロードはこちら(PDF:2.4M)

【お問い合わせ】

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

戻る

ページ上部へ