ニュース&トピックス詳細

'07.03.23

事業のトータルコストをマネジメントする「TPMsシステム」を提供

新会社「JM」は4月から、計画から建設、運用にいたる施設のライフサイクル全てわたってサポートし、トータルコストを低減する「TPMsシステム」を発表、サービスを始めました。

TPMsは建設現場の測量を3次元カメラで行い、この立体写真を元に計画施設の3Dシミュレーションを低コストで可能とするだけでなく、この計画3Dをそのまま設計図の作成に活用し、建設、施設運用に有効利用することができます。

顧客は本業を最適化するため計画から保守までの各段階で、TPMsの持つITソリューションを活用できます。JMは顧客にとって永続的な最良のアウトソリューション先となりうるでしょう。

戻る

ページ上部へ