人材募集のお知らせ

JMグループでは事業規模の拡大を図るため、各地域拠点に新たな仲間(クラフトマン)を募集いたします。ご興味をお持ちの方は、お問い合わせだけでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

社会変化

建設業就業者数の推移

日本人の生活スタイルは、人口減少・少子高齢社会を迎え、大きく変化しようとしています。地方都市の中心市街地における空洞化は急速に進展し、バリアフリー機能のニーズの高まりや維持管理コストの増大、エネルギー調達コストの増大により、快適性・機能性・居住性・環境性などが著しく低下し始めています。

また、東日本大震災をはじめ自然災害が増加していますが、自然災害に対する防災・減災と災害からの迅速な復旧ニーズが高まっています。
一方、これらの課題を担う建設業界では長年の建設投資の削減と不安定な受注環境、技能労働者の高齢化などから、人材確保の課題を抱えています。

JMの事業

建設業就業者数の年齢階層別推移

このような大きな変化の中、私どもJM(Japan Management)は、今後の社会のニーズは特にO&M(運営とメンテナンス)の時代と捉え、2007年に前田建設リテール事業部から創業以来、地域コミュニティーの運営コストを見える化し、地域の魅力を再発見し社会に公開できるコミュニティーの運営をサポートするマネジメントシステムの確立を、ビジョンとしてまいりました。

このビジョン実現のため、全国展開する提携先企業の施設の保守メンテナンスを基盤とし、地域の建物設備をより効率よく維持するエリアマネジメントの担い手として、地元企業運営及び直営のサテライトを全国60カ所以上に配置し、クラフトマンを育成しています。

フランチャイズとクラフトマン(職人)

このフランチャイズという方式は、地域拠点の育成と並行して、地域の保守を地域のクラフトマンが担うという当たり前の仕組みを実現し、効率性を高めるための新たな業態です。JMの商標である「なおしや又兵衛」は、エリアメネジメントの要が建物設備の保守サービスを提供する「クラフトマン(職人)」であることを表しています。クラフトマンの皆さんが、お客様の信頼を得て満足いただけるサービスを提供できるよう、クラフトマン自身の満足を確保することが、顧客満足の第一歩であると考えております。一方で、社会全体がクラフトマン不足となっている現代では、クラフトマンの仕事をより魅力的にすることも重要です。そこで、クラフトマンが最先端のITツールを使いこなせるよう、様々な開発を進めるとともに、スキル習得のための研修施設も設置しています。

事業の拡大

沿革・売上高の推移

JMはこれまで着実に売り上げを伸ばしてきており、2011年度に200億円を超えました。これまで、ライフサイクルマネジメントを重視し、環境分野にも積極的に取り組んでまいりました当社への依頼の増加は、単に建物の維持管理だけでなく、スマートライフの実現、すなわちスマートホーム、スマートシティー構築の兆候を表していると言えます。

今後もJMの育成してきた、エリア計画シミュレーション、清掃、維持修繕管理、設備保守、エネルギーの見える化、空間情報データベース等が、社会に貢献できる時代が到来したと確信しています。


人材募集

このような社会からのニーズに応え、社会の価値を高めるため、JMグループでは事業規模の拡大を図り、新たな我々の仲間(クラフトマン)を募集しています。地方のフランチャイズ店ごとに、大工、電工、多能工など職種ごとに募集します。施工スキルやITスキルが不十分な方も、スキルの習得のため研修施設での研修をご用意していますので心配要りません。また皆さんの成長に応じて報酬も上昇するしくみとなっています。

建設業界へのニーズが高まる中、行政と住民、全国展開(グローバル展開)する企業、そして地元企業とが一体となって街の魅力を高める新たな取組みの実現のため、皆さんの力を結集し、新たな社会を築いていこうではありませんか。


クラフトマン募集お問い合わせはこちらへ

ページ上部へ