電気自動車購入をご検討の方へ

なおしや又兵衛本体サイトへ 株式会社JMが選ばれる5つのポイント! 日産自動車と全国で提携した工事業者 日本全国ネットワークの工事体制 日産販売店舗と一体となってお客様をバックアップ 365日24時間のコールセンターサービス 迅速で高品質なアフターサービス 既設コンセントがある場合でも、安全性の観点からEV専用充電コンセントを新設してください。 電気自動車の充電には、専用200Vコンセント、契約電気容量にプラス30アンペアの仕様環境が必要です。 工事に関するお問い合せ フリーダイヤル 0120-81-7048 24時間365日受付 Nissan LEAF 日産リーフに関するお問い合わせはこちら(日産自動車HPへ)

Q&A

電気自動車「日産リーフ」充電用コンセント工事について、お問い合わせの多いご質問をご覧いただけます。



お電話でのお問い合わせ 24時間365日受付 フリーダイヤル 0120-81-7048メールフォームからのお問い合わせ WEBからのお問い合わせはこちら

新着Q&A

既存のコンセントは利用できますか?
EV・PHV の充電コンセントは200V30Aの単独回線が必要なため、既存コンセントは原則利用できません。詳細は現地調査時に確認いたします。
※材料のみの販売はしておりません。
契約電力の容量変更とは何ですか?
一般のご家庭でEV・PHV を充電するには、契約電力を3kVA 増やす必要があります。電力会社にはお客さまのライフスタイルに合った契約プランが用意されていますので、各地区の電力会社までご相談ください。
戸建以外にもEV 充電用コンセント工事は可能ですか?
事務所や工場、集合住宅など戸建以外にもEV 充電用コンセント工事は可能です。但し、各種関連法令や管理組合の承認などの条件により、工事出来ない場合もございますのでご注意ください。
現地調査日・工事日は希望どおりになりますか?
JMからお客さまへ直接電話をし、現地調査日または工事日を決めさせていただきます。恐れ入りますが、ご希望の日時を調整させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
決められた工事日が雨天の場合でも行いますか?
原則として雨天でも工事いたします。しかし屋外工事において著しく工事の品質を落とす天候であれば、作業を休止し天候の回復を待つか、改めて工事日を設定いたします。
現地調査に来てもらいたいのですが、見積は有料ですか?
販売店舗からご依頼の場合、戸建住宅の場合は無料にて対応いたします。戸建住宅以外の場合は概算のお見積りのご提示を無料、詳細な現地調査および詳細なお見積りのご提示については有料にて対応いたします。
キャンセルした場合にお金はかかりますか?
工事日決定以降のキャンセルは工事金額の20%相当額をキャンセル料としていただくことがあります。また、戸建住宅以外の場合は見積をキャンセルされた際に見積費用をいただくことがあります。あらかじめご了承ください。
見積をお願いしたいのですが?
EV・PHV をご契約の店舗にご依頼ください。店舗担当者から工事依頼書をFAX でいただき、受付いたします。受付後、JMからお客様へ直接電話連絡いたします。現地調査日時を決定し、ご自宅に伺い見積を作成します。

JMと日産

なぜ日産はJMを選んだのでしょうか。
品質・価格・納期などの観点からお客さまに最もご満足いただける施工が期待できると、日産自動車(株)が判断したためです。
全国対応可能ですか?
全国対応できます。
JM(なおしや又兵衛)と日産自動車(株)との関係について
日産リーフ購入者に「戸建向け住宅向けの充電器設置工事」のワンストップサービスを提供しています。
日産自動車㈱が唯一推奨する工事業者です。
JMに依頼するメリットについて
JMは日産自動車推奨工事業者であり、納車までに工事を完了させます。
また、施工後のアフターサービスについても、緊急時には2時間以内に対応する年中無休の体制を取るなど、
お客さまに安心していただけるサービスを提供します (離島は除く)。

ページ上部へ

依頼方法

どのように注文すれば良いですか?
まずは車を購入された日産の販売店舗を通して工事依頼書をFAXでご依頼下さい。
現地調査をしないと正式な金額(見積)は出来ないですか?
はい。正式なお見積りは現地調査後に提出いたします。
JMからお客さまへはいつ電話連絡があるのか?
お客さまのご要望を考慮し、工事店と調整のうえJMコールセンターよりお客様へご連絡いたします。
工事依頼書をご送付いただいてから3~4日後のご連絡となる場合もございますので、予めご了承ください。
幹線引き換え工事が発生するかどうか確認してからリーフの購入を検討したいため事前に現地調査いただきたい。
今回の戸建パック料金は日産リーフをご注文された方が工事を行うことを前提としてお安く設定しております。
日産リーフのご注文をいただき、工事依頼書をFAXでいただいた後に現地調査となりますので、ご了承ください。
そのため、注文前の事前調査につきましては御遠慮ください。
現地調査は無料ですか?(戸建のお客様の場合)
日産リーフのご注文後、工事依頼をいただきました場合の現地調査費用は工事を前提としておりますので無償とさせていただいております
現地調査は無料ですか?(法人、マンションお客様の場合)
日産リーフのご注文後、工事依頼をいただきました場合の現地調査費用は工事を前提としておりますので無償で対応させて頂きます。
ご依頼前にお客様自身で理事会等でEVコンセント設置の許可を得て頂く必要が有りますのでご了承ください。
希望の日程で現地調査/工事をしてくれますか?
今回のパック料金に関してはJMがスケジュールを調整させていただくことを前提にお安く設定しております。
工事が集中する時期は、JMにて調整させていただくことがありますことをご了承ください。
マンション(分譲)に住んでいるのですが依頼可能ですか?
共有部分の工事になりますので分譲マンションの管理組合、理事会などでの承諾が必要です。
承諾後に販売店を通して依頼書でご依頼願います。
賃貸住宅に住んでいるのですが依頼可能ですか?
電源等の工事により電気契約容量の契約も変わる可能性があるため、お手数ですが家主様へご相談ください。
家主様の許可をいただいた後に、工事をご依頼ください。

ページ上部へ

工事価格

EV工事金額はいくらですか。
日産リーフご予約のお客様で、販売店を通して工事依頼書をFAX頂いた場合の工事価格は9.5万円(税抜)~とお得な戸建パック価格になります。
分電盤からEV専用コンセント設置位置までの距離が10m超の家屋や鉄筋コンクリート造の家屋などは、追加工事が必要です。
詳しくは『工事概要・価格』をご確認ください。
200Vのコンセントあるが安くなりますか?
戸建パック価格として工事費をお安くしておりますので減額等はございません。
基本的にEV充電用コンセント工事には単独回線が必要になりますので既存のコンセントは使用できない可能性があります。

ページ上部へ

工事仕様

既存のコンセントは利用できますか。
日産リーフの充電コンセントは200V30Aの単独回線が必要なため、既存コンセントは原則利用できません。詳細は現地調査時に確認いたします。
(※材料のみの販売はしておりません。)
100V用の工事も出来ますか。
工事は可能ですが、快適な充電環境と安全を考慮した以下の観点から200Vコンセント設置工事をお勧めしています。
①工事費用は100Vと200Vで大きな費用差がありません。
②200Vの充電時間は100Vと比べて短く、利便性に優れています。
ただし、地域で単2引込契約で単3引込への変更が不可能なお客さまなど、場合により単3引込契約のお客さまについても100Vコンセント設置工事を実施することは可能です。
すでに200Vのコンセント工事をしたのですが、日産リーフ充電に使用できますか。
日産自動車株式会社のEV普通充電用電源回路ガイドラインをご確認ください。
分電盤の外に漏電遮断機能付専用ブレーカの設置、30Aの専用線敷設、新型コンセントの設置等が必要となります。
日産リーフ以外の車や電気製品も充電できますか。
JMはEV充電専用の200V用(規格250V 20A)仕様を採用しております。国産の電気自動車であればほぼすべて対応しており、対応していない車種でも変換ケーブルを無償で配布している自動車メーカーもあるようです。
詳しくは各自動車メーカーにお問合せください。

ページ上部へ

工事詳細

現地調査日・工事日は希望どおりになりますか。
JMコールセンターからお客様へ直接電話をし、現地調査日または工事日を決めさせていただきます。
恐れ入りますが、ご希望の日時を調整させていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。
工事はいつしてくれますか?1日でできますか。
依頼書をご送付いただいてから工事までは2週間~1ヶ月いただいております。
現地調査に1日(約30分~1時間)、工事に1日(基本工事の内容で約4時間~半日)です。
現地調査や工事はいつから行いますか。
工事依頼書を受領後、お客様へ現地調査のアポイントを行います。現地調査後に各電力会社へ申請を行い約2~3週間後の工事となります。
納車予定の1ヶ月後の工事となることもございますので、お早めにご依頼くださいませ。
家に何人来ますか。
現地調査時1名程度、工事当日は2名程度です。
常時工事に立ち会う必要はありますか。
常時立ち会う必要はありませんが、ご在宅をお願いします。
現地調査時にEV専用コンセント・EV専用コンセント手元スイッチの取り付け位置確認と、工事時の完了確認の時はお立ち会いください。
騒音はしますか。
材料切断時や壁貫通時、屋外配管取り付け時に、工具の音が発生します。
工事当日までに、準備することはありますか。
材料切断の為に、コンセントをお借りいたします。
また、近隣離れが1m以上の場合、脚立を置いての工事となりますので、ご近所との関係もございますので、可能であればお客様からご了承いただけますようお声掛けしていただければ幸いです。
天井点検口があれば、隠蔽配管できますか。
出来ない場合もあります。現地調査時にご確認いたします。
現地調査や工事の時の停電時間はどれくらいですか。
現地調査時は約5分、工事時は通常15分程度の停電があります。
分電盤取り換え等の追加工事が有る場合は更に停電時間がかかることがあります。JMの工事とは別に電力会社による停電がある場合もございます。
東京電力圏内で現在契約30アンペアを60アンペアにする場合、漏電ブレーカはそのまま利用できますか?
交換が必要な場合が多いです。(標準工事9.9万円に含む)
現在30アンペアの場合、漏電ブレーカは20~30アンペアが多いです。
折角60アンペアにしても漏電ブレーカが落ちる頻度が高まりますので、漏電ブレーカも交換が必要です。
東京電力圏内で現在契約50アンペアを80アンペアにする場合、幹線引き直しは必要ですか?
交換が必要な場合があります。(追加工事5~10万程度)
60アンペア超の主開閉器契約にする場合、幹線に引き直しが必要な場合が有ります。
電柱から引込取付点までとメーターの取替えは東京電力の無償工事です。
工事を依頼後、工事完了までは最短で何日ですか?
約1ケ月が標準です。現地調査後に電力会社へ申請、電力会社の工事及び検査までに約2~3週間掛かります。
全体でどのくらいの時間がかかりますか。
地域により異なります。目安としては2日間です。
【1日目】 現地調査 : 30分程度
【2日目】 施工 : 4時間程度 (屋内2時間+屋外2時間程度)です。
既に駐車場近くにコンセントがあります。工事はコンセントの交換だけでいいですか?
EV充電専用コンセントの設置には、200Vの専用線の敷設が必要です。そのため、既存のコンセントの配線仕様が特定できないため、JMではコンセントだけの交換はしておりません。
日産LEAFが対応する新型コンセントは従来品と何が違うのか?
新型コンセントは従来品と異なり、差し込むだけでロックができ利便性が向上しているとともに、長寿命設計となっております。
このため、日産LEAFは新型コンセントを採用しております。
今後新型コンセントは、他社のEV/PHEVでも充電できますか?
新型コンセントの採用は、各社で検討が進められていると伺っています。
採用時期は各社のご判断によりますので、詳しくは各自動車メーカーへお問合せください。
工場につける200V用充電コンセントと戸建につける200V用充電コンセントは同じものですか
同じです。パナソニック株式会社のみ作成している物になります。現在屋外用しかなく、コンセントは同じです。
工事が遅れる事はあるの?
天変地異や電力会社の都合等でスケジュール変更をお願いすることがあります。ご了承ください。
EV専用コンセントは何処にでも設置できますか?
基本的には何処にでも設置できます。
ただし、携帯電波の弱いエリア※1や充電ケーブルが届かない場所※2には設置出来ません。
※1 車の機能の一部が使用できない可能性があります。
※2 充電ケーブルの長さに決まりがあります。
※1.2詳細は日産自動車株式会社にお問合せ下さい。
車は一台の購入だが、コンセントは2か所取り付けたいが戸建パック適用されますか?
注文後、工事依頼書に2か所設置と記載願います。
1か所につき9.5万円(税抜)で対応させていただきます。
既に駐車場近くに200Vコンセントがあります。工事はコンセントの交換だけで良いですか?
既に日産自動車推奨仕様(専用ブレーカ・3kVAの専用線等)通りの配線であれば、EV専用コンセント及びスイッチの設置をするだけで済みますが、
ほとんどの場合は新規に配線する必要があります。
なお、JMは既存の配線が確認できない場合、安全のため新規配線をいたします。
マンションに住んでますが、工事可能ですか。
工事は可能ですが、ご依頼前にお客様自身で理事会等でEVコンセント設置の許可を得て頂く必要が有ります。
戸建住宅用の9.5万円(税抜)~をベースにお見積もりいたします。
日産リーフの購入を検討しているのですが、自宅に来て見積して頂けるのでしょうか?
現地調査時にご訪問します。
見積のご依頼はまず、日産リーフをご契約の店舗にご依頼ください。店舗担当者から工事依頼書をFAXでいただき、受付いたします。受付後、JMコールセンターからお客様へ直接電話連絡いたします。現地調査日時を決定し、ご自宅に伺い見積を作成します。
日産リーフの購入前に電話でおおよその工事金額は教えてもらえますか?
ご自宅の様子と設置場所の状況を詳細に教えていただければ、おおよその工事金額をお示しすることは可能です。

ページ上部へ

工事の必要性

なぜ工事が必要ですか。
LEAFは新型200Vコンセントに対応しており、専用線を敷設する必要があるため、ほぼ全てのお客さま宅で工事が必要です。

ページ上部へ

支払い方法

クレジット払いは可能ですか。
原則振込みをお願いいたします。クレジットも対応可能ですが、2~3日掛る場合があります。

ページ上部へ

電力契約

電気の使い過ぎによってブレーカが落ちる可能性はありますか。
あります。ご家庭の電力使用状況・電力供給変動によりブレーカが落ちる可能性があります。
他の電化製品のご使用を中断するか、電力契約を変更する必要があります。
なぜプラス3kVAの容量確認が必要ですか?
日産リーフ充電には3kVA相当の電力を使用するため、電力会社契約ブレーカ等が頻繁に落ちる可能性が高いです。 安全・快適な充電環境をご提供するために現在の契約容量を確認し、十分な充電環境が確保できない場合はプラス30A(≒3kVA)の容量アップをいたします。
(関西・中国・四国・沖縄電力エリア)電力会社契約ブレーカが付いていません。プラス3kVAの容量確保の意味がわかりません。
関西・中国・四国・沖縄電力エリアのお客様は、主開閉器契約と言う比較的高容量の契約が多いです。そのため現状の電力契約のままでも、3kVA相当の余りがある場合がありますのでJMの現地調査で確認します。
電力契約は変更する必要がありますか?
リーフの充電には3kVA相当の電力を使用するため、原則として電力契約の変更が必要です。 電力契約の変更については、お客さまから電力会社に申請していただく必要がありますが、現地調査時等にJMがサポートいたします。
電力契約の詳細については、各地区の電力会社へお問合せください。
どれくらいの電気容量が必要か?
リーフの充電には3kVA相当の電力を使用するため、現在の契約容量にプラス3kVAの容量が必要となります。
プラス3kVAの容量確保する為に、幹線引き直し等の追加工事は必要ですか。
家屋によっては幹線引き直しや分電盤の交換が必要な場合があります。
日産リーフ充電中は、他の電力を使用しないので、プラス3kVAの契約変更をしたくないのですが、工事してくれますか?
おすすめしておりません。止むを得ずお客様の都合等でプラス3kVAの電力契約をせずに工事を行う場合はブレーカ等が頻繁に落ちる可能性が高いので、充電時は他の家電製品を制限してご使用する等の工夫が必要です。
ブレーカ落ちによるJMの出動は無償アフターサービスの対象外となりますので、ご了承ください。

ページ上部へ

別途工事

カーポート、太陽光発電、オール電化などの工事見積に費用かかりますか?
現地調査費(見積)は別途かかります。工事内容によっては工事業者が違うためEV工事と同時にお見積りができないこともあります。

ページ上部へ

保証サービス

JMに依頼するメリットはなんですか。
JMは日産自動車推奨工事業者であり、納車前までに施工を完了させます。
また、施工後のアフターサービスについても、緊急時には2時間以内に対応する年中無休の体制を取るなど、お客さまに安心していただけるサービスを提供します。
アフターサービスやメンテナンスはありますか?
工事保証(工事に起因するトラブル)は、無償対応です。
工事材料の不具合は5年保証、屋内への漏水は3年保証、配線・EV専用ブレーカの脱落は2年保証です。
お客様にご満足いただけるアフターサービス・メンテナンスを有料にて提供予定です。
住居人が変更になった場合、保証期間その他はどうなるのでしょうか?契約は新持ち主には譲渡されないですよね?
1年間は、瑕疵担保責任が生じますが、第4条で権利・義務の譲渡等の禁止を記載しておりますので、第三者へ継承できません。
物損保険が自動付帯、等の付加サービスはありますか?
工事保険、賠償責任保険に加入しております。

ページ上部へ

補助金

充電器設置については国や自治体の補助金等はありますか。
充電器設置に対する補助金は、お住まいの自治体等にお問い合わせ下さい。
ただし、工事に関する補助金については“充電器の一般公開”を前提としているものがあるため、注意が必要です。

ページ上部へ