トップメッセージ

皆が努力し、皆がハッピーになるために

代表取締役社長 大竹弘孝

2015年7月

日本は、人口減少社会や製造業のグローバル化、東京オリンピック等を背景に、格差社会への道を進んでいるように見えます。この格差は、富裕と貧困のみならず、高齢と若年、大都市と地方、大企業と中小企業、正規社員と非正規社員など、各方面で二極化が明確化し、日本経済の将来の展望が見えない状況を呈しています。

一方「建設関連業」では、現場作業を担当する職人とマネジメント担当者との収入格差が大きくなっています。なぜなら、マネジメント担当者はサラリーマンが多数ですが、職人は売上連動給与(日雇いに近い)が多いからです。その結果、現場作業を担当する若年就労者の入職減少に歯止めがかからないのです。この現象は、日本の既存建設物やインフラ施設のメンテナンスを担う人材が欠乏することを意味しており、既に新築における作業者不足が問題となっているように、このことは国として重要課題であると認識しています。
このような環境下で、弊社は、現場前線で作業する職人とオフィス中心に業務するマネジメント担当との収入格差是正は、職人がマネジメントと設計業務を出来るようにすること、一方マネジメント担当は、現場で調査・点検と設計・小修繕が出来るようにすることが改善策と考えています。

しかしながら、このことだけでは労働不足を埋めることは出来ません。
そのため、お客様と我々の間の境界線を変えることが必要です。すなわち、お客様は自分ではわからないから、技術者や職人を呼びます。しかし呼ばれた技術者や職人も自分が作ったものでなければ、お客様の要求を満足する解決策を見出すのは手間がかかります。人間と同様、調査又は検査をしなければならないからです。しかし、もしお客様自身が毎日の生活の中で、気づいたことを記録し、その変化を自分の体のように事実を記録しておけばどうでしょう。この記録に、図面があれば、医者である技術者や職人は、その調査、又は検査の手間を半減できます。私どもは、このことこそが労働不足解決の処方箋として、お客様自身が調査、点検、記録、設計、見積が出来るようにしたいと考えています。

そのため、2014年に、私どもは、調査・点検・計画・設計・見積が新人社員でもできるように、ウェアラブルコンピューター時代の到来を踏まえ、JM-Pad※1の開発を行いました。このJM-Padが、お客様自身が使えるようにするための第一歩と考えています。
また、職人がマネジメント業務を容易にするためのJMヘルプデスクを設置し、職人のマネジメント力養成を進めています。このヘルプデスクが将来のお客様のためのコンシェルジュになると考えています。
また、メンテナンスフリーを実現するため、3次元計画・設計ツールであるMatabee-3D※2及び3Dm※3を開発し、3次元の仮想現実をJM-Padで見ながら、保守トラブルの設計段階での改良に力を入れております。このことは、今後発展するビックデータの解析や人工知能の発達とともに、常に統計的に成功確率の高い処方箋を行うことができ、メンテナンスフリーの実現に近づくと考えています。

日本は、建物の空室率も高まり、新しく作る投資はますます縮小していきます。
既存の施設を正しく点検評価し、最小なコストで最大の価値を出すことを皆で考えなければならない時代になってまいります。そのため、自らが生活し自らが就業する場所の一員として、自らの施設の環境のみならず、税金や公共料金、電気代、ガス代等の地域として努力し、社会コスト削減を進める時代はそこまで来ています。

私どもJMは、そのような時代に欠かせない存在になりたいと考えるとともに、JMの考え方に賛同する地域の中小建設関連業の皆様にまで、弊社の技術を提供し、新しい時代の新しい産業形成を図っていきたいと考えています。
これらの取組みにより、弊社の最終目標である新しいBtoCビジネスと地域活性化ビジネスが、2020年にはワールドワイドに展開し、お客様も地域も、職人も私どもも、皆がハッピーになりたいと考えております。

私どもは、15年前に無謀と言われているビジネスに果敢に取組んで参りました。私どもと共に、ビジネスパートナー全ての方々がご尽力頂いた結果、15年前の構想がほぼ実現出来ています。従って、このメッセージに記載した事項は、5年後には相当の確率で実現出来ていると確信します。是非、2020年のJMに期待ください。

※1
JM-Pad : 現場で働く人と顧客をつなぐツールとして多用途にカスタマイズされており、現場がその場で報告書を関係個所と共有でき業務効率化を図るツール
※2
Matabee-3D : http://www.matabee.com/business/lm/matabee_3d.html
※3
Matabee-3Dm : http://www.matabee.com/business/lm/matabee_3dm.html

ページ上部へ