Matabee-3D (Stereo Photogrametory System)

写真計測法を用いて現実を3次元モデルに再現。
各種のプランニング・シミュレーション作業を支援し、 施設のライフサイクル・マネジメントに展開します。

Matabee-3D (Stereo Photogrametory System)

紹介ムービー

以下の事例紹介ムービーについてご覧いただけます。
① 写真計測 ② 一般充電器(取付け事例) ③ 急速充電器(取付け事例)

紹介ムービー

※ムービーをご覧いただくには、最新版 Adobe Flash Player が必要です。

作成方法

作成方法-対象を2方向から写真撮影
写真上に計測点を入力し、計測点を3D化

ページ上部へ

サービスの活用事例

計画治水施設周辺、約40万平米の現況と計画3D化
サービスの活用事例

[制作条件]
3Dモデルは現況と計画の状況を切り替えて確認できるものとする。
計画施設上空から鳥瞰視点での走行イメージ、計画後の管理通路上での歩行視点、
貯水池の満水・干水状態を変更確認できるものとする。

[制作期間]
約2週間 (現地調査・撮影作業:1日間、3Dデータ作成:1週間半、修正・追加作業:4日間)

[制作費用]
約360万円

お問い合わせ

「Matabee-3D」サービスに関するお問い合わせ・お申し込みは、
お気軽に下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ・ご質問はこちらから

ページ上部へ