ASPサービス-作業標準化&情報共有(Buzzsaw)

電子認証

電子認証

貴社の書式に合わせた帳票を作成し、ペーパーレス化するとともに、電子認証システムをご提供します。
電子入札・発注・電子稟議・決済に利用可能です。

回付と権限設定、メール通知機能を持ったシステムで入札、発注、稟議、決済の電子化を実現します。
認証された書類は、厳重な管理をされたネットワーク上のリモートストレージに保管されます。

帳票管理・共有

メンテナンス写真や報告書、図面等の多量の情報を
管理施設単位に判りやすく保存・管理できます。

多量の情報を判りやすく管理できるとともに各情報のメンテナンスの履歴が
キチンと把握できます。
情報が更新されると関係者にメールでお知らせすることができます。

帳票管理・共有

帳票管理・共有サービスの流れ

ページ上部へ

システムの特徴

  • ひとつの情報に関する容量の制限は特にありません。
    多量情報を扱うことができます。
  • 情報に対するセキュリィテイの設定ができます。
    権限設定により閲覧・更新の制限を加えることができます。
  • マルチ言語対応なので海外との情報の共有化が図れます。
システムの特徴

JMの他のITツールとの連携

携帯電話等からHandyBUZを利用して自動的にBuzzsaw内に報告を作成可能です。
CCWEBと連携させると店舗・施設ごとに案件番号に紐付いたフォルダを自動生成し、報告書を保存できます。

HandyBUZについて詳しくはこちら
CCWEBについて詳しくはこちら

JMの他のITツールとの連携

ページ上部へ